富山県在宅医療支援センター

医療従事者のみなさまへ

結果報告 結果報告 (富山県)

2021年度第1回富山県在宅医療支援センター運営協議会

富山県
  • 開催日 2021年06月01日

今年度第1回の富山県在宅医療支援センター運営協議会が6月1日に開かれ、郡市医師会在宅医療支援センター担当役員及び県職員等が出席した。会議では県から地域包括ケアシステム構築に向けた2021年度の取組みや3年に一度実施される在宅医療実施状況調査について説明された。
続いて担当役員による郡市医師会在宅医療支援センター2021年度事業計画の説明の後、富山県在宅医療支援センター2021年度事業計画や富山県在宅医療・本人の意思決定支援事業の事業募集について協議した。

2021年度第1回富山県在宅医療支援センター運営協議会

2020年度富山県在宅医療・本人の意思決定支援事業成果報告について

富山県
  • 開催日 2021年03月31日

富山県医師会(富山県在宅医療支援センター)では、富山県の委託を受け「富山県在宅医療・本人の意思決定支援事業」を実施しました。在宅医療の推進には、患者本人の意向を尊重した治療が必要であり、もしものときのために、患者本人が望む医療やケアについて前もって考え、家族等や医療・ケアチームと繰り返し話し合い、共有するACPの取組みが重要となってきます。そこで、全県的なACPを推進することを目的として医療圏毎の郡市医師会が共同で取り組んだACPの普及啓発に関する事業の成果について報告します。

富山県在宅医療・本人の意思決定支援事業成果報告会

富山県
  • 開催日 2021年03月26日

今年度からの新事業として実施している「富山県在宅医療・本人の意思決定支援事業」の成果報告会を3月26日に会場・WEB併用のハイブリッド型で開催した。今年度は3医療圏で実施され、開催結果と成果について担当役員が説明した。全県的にACPを推進するため、各医療圏でアニメーションの作成・放送やACP推進に係る普及啓発冊子やツールの作成、WEB研修会の開催について説明され、WEBを中心に医師・関係多職種が受講した。

富山県在宅医療・本人の意思決定支援事業成果報告会 富山県在宅医療・本人の意思決定支援事業成果報告会 富山県在宅医療・本人の意思決定支援事業成果報告会

富山県在宅医療支援センター講演会

富山県
  • 開催日 2021年03月22日

富山県在宅医療支援センター事業として、『富山県在宅医療支援センター講演会』を3月22日にWEB併用のハイブリッド型で開催した。講演では、富山赤十字病院緩和治療センター長の小林孝一郎先生、ものがたり診療所所長の佐藤伸彦先生に「コロナ禍で看取り」をテーマに病院と在宅でのそれぞれの取組みについて事例を用いてごご講演いただいた。WEB受講を中心に多くの医療関係者が受講した。

富山県在宅医療支援センター講演会 富山県在宅医療支援センター講演会 富山県在宅医療支援センター講演会

2020年度第2回富山県在宅医療支援センター運営協議会

富山県
  • 開催日 2021年03月05日

今年度第2回の富山県在宅医療支援センター運営協議会が3月5日に開かれ、郡市医師会在宅医療支援センター担当役員及び県職員等を含め19名が出席した。会議では県高齢福祉課から「医療・介護連携推進基盤整備事業」、4医療圏毎に郡市医師会が共同で行う「在宅医療・本人の意思決定支援事業」、来年度から始まる「富山県高齢者保健福祉計画・第8期介護保険事業支援計画」について説明があった。続いて、担当常任理事より富山県在宅医療支援センターの2020年度事業内容について、10.3地域包括ケア活動報告会、12.6富山県在宅医療支援センター研修会、2.4在宅医療スキルアップセミナーの開催結果、3.22富山県在宅医療支援センター講演会の開催予定について説明。その後、各委員より郡市医師会在宅医療支援センター2020年度活動状況が説明された。
 協議では担当常任理事から2021年度も引き続き「富山県在宅医療・本人の意思決定支援事業」の円滑な実施について協力を依頼した。

2020年度第2回富山県在宅医療支援センター運営協議会

在宅医療スキルアップセミナー

富山県
  • 開催日 2021年02月04日

富山県在宅医療支援センター事業として、『在宅医療スキルアップセミナー』を2月4日にWEB併用のハイブリッド型で開催した。講演では富山西総合病院 麻野井 英次 先生を講師に迎え、「在宅心不全患者へのICT遠隔モニタリングシステムの開発と臨床応用」と題し、ご講演いただいた。講演では、ICTを用い、心不全患者のRSTを解析し、心不全の憎悪を早期に検出する研究や在宅での取組みについてお話された。WEB受講を中心に多くの医療関係者が受講した。

在宅医療スキルアップセミナー 在宅医療スキルアップセミナー

富山県在宅医療支援センター研修会これから始める在宅医療パート4~在宅診療での新型コロナウイルス対策~

富山県
  • 開催日 2020年12月06日

富山県在宅医療支援センター事業として、『富山県在宅医療支援センター研修会これから始める在宅医療パート4~在宅診療での新型コロナウイルス対策~』が12月6日に開催した。講義では、新型コロナウイルスについて感染症専門医からご講義いただいた他、在宅診療所・訪問看護ステーション・介護職の各分野の講師から在宅医療における新型コロナウイルス感染症対策をテーマに行われた。Q&Aでは会場からの質問も取り入れながら、各分野の立場から意見交換がなされた。研修会には医師会員を始め、関係多職種から53名が参加した。
 【講 師】
 狩野 惠彦 先生(厚生連高岡病院総合診療科・感染症内科 診療部長)
 三浦 太郎 先生(富山市まちなか診療所管理者)
 加藤 真理子 氏(富山県訪問看護ステーション連絡協議会長)
 平田 洋介 氏(とやま安心介護ネットワーク副代表)

富山県在宅医療支援センター研修会これから始める在宅医療パート4~在宅診療での新型コロナウイルス対策~ 富山県在宅医療支援センター研修会これから始める在宅医療パート4~在宅診療での新型コロナウイルス対策~

メディカルケアネット蜃気楼が富山県地域包括ケア実践顕彰団体として顕彰されました!

富山県
  • 開催日 2020年12月05日

12月5日(土)に開催された令和2年度富山県地域包括ケア推進県民フォーラムにおいて、メディカルケアネット蜃気楼(代表:桝崎繁喜先生)が地域包括ケアに関する積極的な活動を行っている団体として、このたび富山県地域包括ケア実践団体の顕彰を受けました。
メディカルケアネット蜃気楼は多職種間でのICTを活用した情報共有による迅速な対応や主治医・副主治医制による看取り対応等を実施する等、在宅医療の促進に取り組んでいます。

メディカルケアネット蜃気楼が富山県地域包括ケア実践顕彰団体として顕彰されました!

富山県在宅医療支援センター地域包括ケア活動報告会

富山県
  • 開催日 2020年10月03日

富山県在宅医療支援センター事業として、『富山県在宅医療支援センター地域包括ケア活動報告会』を10月3日に開催した。今回は、介護施設での新型コロナ対策ネットワークをテーマに富山県医師会常任理事 種部恭子先生、とやま安心介護ネットワーク代表 野村明子氏から「新型コロナウイルス感染症対策」や「コロナ禍における介護の現状・課題」についてご講演いただいた。講演では、コロナ禍における介護現場の現状について報告された他、現場スタッフが気軽に相談できる場、愛称「TAKNたっくん!」の設立と活動についてお話いただき、参加者からもネットワークに参加したい、現場でのちょっとした相談をどうしたらよいか悩んでいたが、相談窓口を知ることができ心強いとの声が多かった。医師及び関係多職種83名が参加した。

富山県在宅医療支援センター地域包括ケア活動報告会 富山県在宅医療支援センター地域包括ケア活動報告会

2020年度第1回富山県在宅医療支援センター運営協議会

富山県
  • 開催日 2020年07月06日

今年度第1回の富山県在宅医療支援センター運営協議会が7月6日に開かれ、郡市医師会在宅医療支援センター担当役員及び県職員等を含め16名が出席した。会議では県から地域包括ケアシステム構築に向けた2020年度の取組みとして、新事業の在宅医療・本人の意思決定支援事業や認知症施策について説明された。
 続いて担当役員による郡市医師会在宅医療支援センター2020年度事業計画の説明の後、富山県在宅医療支援センター2020年度事業計画や在宅医療・本人の意思決定支援事業の事業募集について協議した。また、コロナ禍における各施設の在宅医療の対応について意見交換がなされた。

2020年度第1回富山県在宅医療支援センター運営協議会

2019年度富山県在宅医療推進加速化事業成果報告について

富山県
  • 開催日 2020年04月10日

富山県医師会(富山県在宅医療支援センター)では、富山県の委託を受け「富山県在宅医療推進加速化事業」を実施しました。郡市医師会(各市町村の医師会)が在宅医療の推進による地域包括ケアシステムのさらなる活性化を目的として、在宅医グループの連携にかかる事業や訪問看護師・介護職等多職種共同で実施する市町村をまたいだ広域を対象とした研修会の開催等、新たな多職種連携構築に向けた先駆的・創造的な事業等を実施した成果について報告します。

2019年度第2回富山県在宅医療支援センター運営協議会

富山県
  • 開催日 2020年03月05日

今年度第2回の富山県在宅医療支援センター運営協議会が3月5日に開かれ、郡市医師会在宅医療支援センター担当役員及び県職員等を含め16名が出席した。会議では県高齢福祉課から「医療・介護連携推進基盤整備事業」、4医療圏毎に郡市医師会が共同で行う「在宅医療・本人の意思決定支援事業」について説明された。続いて、担当常任理事より富山県在宅医療支援センターの2019年度事業内容について、10.6富山県在宅医療支援センター研修会、11.10在宅医療スキルアップセミナー、11.30在宅医グループ活動報告会、2.5、2.20患者の意向を尊重した意思決定支援のための研修会の開催結果、在宅医療推進加速化事業等を中心に説明。その後、各委員より郡市医師会在宅医療支援センター2019年度活動状況が説明された。
 次に協議では担当常任理事から2020年度新事業「在宅医療・本人の意思決定支援事業」の円滑な実施について協力を依頼した。

2019年度第2回富山県在宅医療支援センター運営協議会

患者の意向を尊重した意思決定支援のための研修会

富山県
  • 開催日 2020年02月20日

富山県在宅医療支援センター事業として、『患者の意向を尊重した意思決定支援のための研修会』を2月5日(高岡会場)、2月20日(富山会場)に開催した。高岡会場では南砺市民病院 清水幸裕先生、ものがたり訪問看護ステーション 宮川尚乃氏を、富山会場では富山赤十字病院 小林孝一郎先生、村上真由美氏を講師に迎え、終末期における治療・ケアに関する意思決定をどのように進めるかについての総論と実際の現場での経験談について事例を踏まえながらご講演いただいた。2会場で医師及び関係多職種217名が参加した。

患者の意向を尊重した意思決定支援のための研修会 患者の意向を尊重した意思決定支援のための研修会

氷見在宅医療連携会が富山県地域包括ケア実践顕彰団体として顕彰されました!

富山県
  • 開催日 2019年12月08日

12月8日(日)に開催された令和元年度富山県地域包括ケア推進県民フォーラムにおいて、氷見在宅医療連携会(代表:高嶋達先生)が地域包括ケアに関する積極的な活動を行っている団体として、このたび富山県地域包括ケア実践団体の顕彰を受けました。
氷見在宅医療連携会は当番医が主治医に代わり看取りを行う当番制や在宅医療を推進するため、多職種の研修会や市民向けフォーラムを開催し、地域医療の促進に取り組んでいます。

氷見在宅医療連携会が富山県地域包括ケア実践顕彰団体として顕彰されました! 氷見在宅医療連携会が富山県地域包括ケア実践顕彰団体として顕彰されました!

富山県在宅医療支援センター在宅医グループ活動報告会

富山県
  • 開催日 2019年11月30日

富山県在宅医療支援センター事業として、『富山県在宅医療支援センター在宅医グループ活動報告会』を11月30日に開催した。始めに富山県厚生部医務課からの地域医療構想の説明があり、次に講演として、あさひ総合病院 東山考一先生と富山県済生会高岡病院 野田八嗣先生を講師に迎え、地域医療と町づくりに関する病院の取組みをテーマにご講演いただいた。講演では各病院が行う病院再編や住民参加型の普及啓発活動、人材確保の取組み等について紹介され、医師及び関係多職種43名が参加した。

富山県在宅医療支援センター在宅医グループ活動報告会 富山県在宅医療支援センター在宅医グループ活動報告会 富山県在宅医療支援センター在宅医グループ活動報告会

在宅医療スキルアップセミナー

富山県
  • 開催日 2019年11月10日

富山県在宅医療支援センター事業として、『在宅医療スキルアップセミナー』を11月10日に富山第一ホテルで開催した。講演では日本医師会常任理事 江澤 和彦 先生を講師に迎え、「地域包括ケアシステムにおける医療介護連携の推進と在宅医療の将来展望」と題し、ご講演いただいた。講演では、フレイル予防の重要性や医療介護連携でのかかりつけ医の役割、介護医療院の設置状況、自身の医療機関での尊厳の重要性を学ぶための講習会の開催等の取組みついて紹介された。最後に、「誰もがその人にとっての本来の普通の生活を望んでおり、その生活の実現すなわち尊厳の保障を実行すること」が重要であるとの話があった。セミナーには医師及び関係多職種55名が参加した。

在宅医療スキルアップセミナー 在宅医療スキルアップセミナー

富山県在宅医療支援センター研修会これから始める在宅医療パート3~在宅看取りを始めてみよう~

富山県
  • 開催日 2019年10月06日

富山県在宅医療支援センター事業として、『富山県在宅医療支援センター研修会これから始める在宅医療パート3~在宅看取りを始めてみよう~』が10月6日に開催した。まず、担当役員から富山県在宅医療支援センターの活動、在宅医療の現状について紹介があった。講義では、診療所・訪問看護ステーション・介護支援専門員・保険薬局の各分野の講師から在宅医療における看取りをテーマに事例・症例を交えて行われた。パネルディスカッションでは会場からの質問を取り入れながら、各分野の立場から意見交換がなされた。研修会には医師会員を始め、関係多職種から53名が参加した。
 【講 師】
 三浦 太郎 先生(富山市まちなか診療所管理者)
 小原 留美 氏(富山県訪問看護ステーション連絡協議会長)
 黒田 正一 氏(富山県介護支援専門員協会副会長)
 松本 裕樹 氏(富山市薬剤師会常任理事)

富山県在宅医療支援センター研修会これから始める在宅医療パート3~在宅看取りを始めてみよう~ 富山県在宅医療支援センター研修会これから始める在宅医療パート3~在宅看取りを始めてみよう~

2019年度第1回富山県在宅医療支援センター運営協議会

富山県
  • 開催日 2019年06月06日

今年度第1回の富山県在宅医療支援センター運営協議会が6月6日に開かれ、郡市医師会在宅医療支援センター担当役員及び県職員等を含め18名が出席した。会議では県から地域包括ケアシステム構築に向けた2019年度の取組みとして、在宅医療・訪問看護の推進事業や地域包括ケア推進県民フォーラムの開催、認知症施策等医療・介護、生活支援・介護予防等の各分野での支援事業について説明された。
 続いて担当役員による郡市医師会在宅医療支援センター2019年度事業計画の説明の後、富山県在宅医療推進加速化事業の審査会報告及び富山県在宅医療支援センター2019年度事業計画について協議した。

2019年度第1回富山県在宅医療支援センター運営協議会

平成30年度富山県在宅医療推進加速化事業成果報告について

富山県
  • 開催日 2019年05月07日

富山県医師会(富山県在宅医療支援センター)では、富山県の委託を受け「富山県在宅医療推進加速化事業」を実施しました。郡市医師会(各市町村の医師会)が在宅医療の推進による地域包括ケアシステムのさらなる活性化を目的として、在宅医グループの連携にかかる事業や訪問看護師・介護職等多職種共同で実施する市町村をまたいだ広域を対象とした研修会の開催等、新たな多職種連携構築に向けた先駆的・創造的な事業等を実施した成果について報告します。

平成30年度富山県在宅医療推進加速化事業成果報告会

富山県
  • 開催日 2019年03月22日

昨年度に引き続き実施している「富山県在宅医療推進加速化事業」の成果報告会を3月22日に開催した。まず富山県からIoT活用実証事業について報告があり、次に各郡市医師会から成果報告がなされた。30年度は4郡市医師会より6事業が実施され、開催結果と成果について担当役員が説明した。在宅医療における取り組みについて、ICTを活用した多職種連携や普段関わる機会の少ない業種間での研修会の開催等が県内各地域において広域的に進められていること等が説明され、医師・関係多職種51名が参加した。

平成30年度富山県在宅医療推進加速化事業成果報告会 平成30年度富山県在宅医療推進加速化事業成果報告会

平成30年度第2回富山県在宅医療支援センター運営協議会

富山県
  • 開催日 2019年03月01日

今年度第2回の富山県在宅医療支援センター運営協議会が3月1日に開かれ、郡市医師会在宅医療支援センター担当役員及び県職員等を含め19名が出席した。会議では県高齢福祉課から「医療・介護連携推進基盤整備事業」、「在宅医療推進加速化事業」、「在宅医療実施状況調査」について説明された。続いて、井川担当常任理事より富山県在宅医療支援センターの30年度事業内容について、5.26、5.27 ICTを用いた死亡診断等の取扱いにかかる医療機関向け説明会、10.21富山県在宅医療支援センター研修会、2.16在宅医グループ活動報告会の開催結果、在宅医療推進加速化事業等を中心に説明。その後、各委員より郡市医師会在宅医療支援センター30年度活動状況が説明された。
 次に協議では井川担当常任理事から「在宅医療推進加速化事業」を引き続き次年度も実施すること、在宅医療の更なる推進に向けた取り組みについて協力を依頼した。

平成30年度第2回富山県在宅医療支援センター運営協議会

富山県在宅医療支援センター在宅医グループ活動報告会

富山県
  • 開催日 2019年02月16日

富山県在宅医療支援センター事業として、『富山県在宅医療支援センター在宅医グループ活動報告会』を2月16日に開催した。始めに氷見市の在宅医グループ代表者よりグループ立ち上げの経緯や当番制による看取り体制、ICTによる多職種連携、今後の課題等について発表があった。
 次の特別講演では、南砺市民病院医師 南 眞司 先生と富山市まちなか総合ケアセンター所長 酒井 敦子氏を講師に迎え、南砺市と富山市それぞれの地域医療の取り組みやまちづくりについてご講演いただき、医師及び関係多職種52名が参加した。

富山県在宅医療支援センター在宅医グループ活動報告会 富山県在宅医療支援センター在宅医グループ活動報告会 富山県在宅医療支援センター在宅医グループ活動報告会

たてやまつるぎ在宅ネットワークが富山県地域包括ケア実践顕彰団体として顕彰されました!

富山県
  • 開催日 2018年12月22日

12月22日(土)に開催された平成30年度富山県地域包括ケア推進県民フォーラムにおいて、たてやまつるぎ在宅ネットワーク(代表:安本耕太郎先生)が地域包括ケアに関する積極的な活動を行っている団体として、このたび富山県地域包括ケア実践団体の顕彰を受けました。
たてやまつるぎ在宅ネットワークは中新川郡地域で関連機関と連携し、地域医療を支えるとともに、出前講座の開催等住民の理解促進に貢献しています。また、多職種検討会を開催するなど地域医療の促進に取り組んでいます。

たてやまつるぎ在宅ネットワークが富山県地域包括ケア実践顕彰団体として顕彰されました! たてやまつるぎ在宅ネットワークが富山県地域包括ケア実践顕彰団体として顕彰されました!

平成29年度富山県在宅医療推進加速化事業成果報告について

富山県
  • 開催日 2018年05月09日

富山県医師会(富山県在宅医療支援センター)では、富山県の委託を受け「富山県在宅医療推進加速化事業」を実施しました。郡市医師会(各市町村の医師会)が在宅医療の推進による地域包括ケアシステムのさらなる活性化を目的として、在宅医グループの連携にかかる事業や訪問看護師・介護職等多職種共同で実施する市町村をまたいだ広域を対象とした研修会の開催等、新たな多職種連携構築に向けた先駆的・創造的な事業等を実施した成果について報告します。

平成30年度第1回富山県在宅医療支援センター運営協議会

富山県
  • 開催日 2018年06月13日

今年度第1回の富山県在宅医療支援センター運営協議会が6月13日に開かれ、郡市医師会在宅医療支援センター担当役員及び県職員等を含め17名が出席した。会議では県から地域包括ケアシステム構築に向けた30年度の取組みとして、在宅医療・訪問看護の推進の新規事業「医療・介護連携促進基盤整備事業」やその他の医療・介護、生活支援・介護予防等の各分野での支援事業について説明された。また、県内医療機関における在宅医療の実施状況及び今後の在宅医療への意向等を把握することを目的として調査を実施することについて説明された。
続いて担当役員による郡市医師会在宅医療支援センター30年度事業計画の説明の後、富山県在宅医療支援センター30年度事業計画について協議した。

平成30年度第1回富山県在宅医療支援センター運営協議会 平成30年度第1回富山県在宅医療支援センター運営協議会 平成30年度第1回富山県在宅医療支援センター運営協議会

情報通信機器(ICT)を用いた死亡診断等の取扱いにかかる医療機関向け説明会

富山県
  • 開催日 2018年05月26日

富山県在宅医療支援センター事業として、『情報通信機器(ICT)を用いた死亡診断等の取扱いにかかる医療機関向け説明会』を5月26日、5月27日に富山、高岡の2会場で開催した。講演には日本医師会常任理事 松本 純一 先生を講師に迎え、「情報通信機器(ICT)を利用した死亡診断等ガイドライン」の適切な運用についてご講演いただき、2日間で医師及び関係多職種124名が参加した。

情報通信機器(ICT)を用いた死亡診断等の取扱いにかかる医療機関向け説明会 情報通信機器(ICT)を用いた死亡診断等の取扱いにかかる医療機関向け説明会 情報通信機器(ICT)を用いた死亡診断等の取扱いにかかる医療機関向け説明会

平成29年度第2回富山県在宅医療支援センター運営協議会

富山県
  • 開催日 2018年03月16日

今年度第2回の富山県在宅医療支援センター運営協議会が3月16日に開かれ、郡市医師会在宅医療支援センター担当役員及び県職員等を含め16名が出席した。会議では県高齢福祉課から「あんしん在宅医療IoT活用実証事業」、「在宅医療推進加速化事業」、30年度新規事業「医療・介護連携推進基盤整備事業」について説明された。続いて、井川担当常任理事より富山県在宅医療支援センターの29年度事業内容について、9.16富山県医師会在宅医療支援センター研修会、11.8記念講演会、2.17在宅医グループ活動報告会の開催結果等を中心に説明。その後、各委員より郡市医師会在宅医療支援センター29年度活動状況が説明された。
 次に協議では井川担当常任理事から29年度の「在宅医療推進加速化事業」の申請状況について説明があり、今年度に引き続き30年度も実施すること、在宅医療の更なる推進に向けた取り組みについて協力を依頼した。

平成29年度第2回富山県在宅医療支援センター運営協議会

9.19【富山県在宅医療推進加速化事業】滑川市医師会「第1回医療と介護をつなぐ学習会」参加報告

富山県
  • 開催日 2017年09月19日

富山県在宅医療推進加速化事業として「第1回医療と介護をつなぐ学習会」が開催され、医師・ケアマネジャー・看護師・保健師・介護職等関係多職種35名が参加した。講師の毛利医院毛利英満先生から「肺炎について」をテーマに講義された後に、質疑応答が設けられ、本日の講義や日頃の在宅医療に関する事例について意見交換がなされた。

9.19【富山県在宅医療推進加速化事業】滑川市医師会「第1回医療と介護をつなぐ学習会」参加報告

平成29年度富山県在宅医療推進加速化事業成果報告会

富山県
  • 開催日 2018年03月01日

本年度より新たに実施した「富山県在宅医療推進加速化事業」の成果報告会を3月1日に開催した。29年度は8郡市医師会より11事業が実施され、開催結果と成果について担当役員及び事業担当者が説明した。在宅医療における多職種連携を目的とした取り組みについて、ICTの活用や普段関わる機会の少ない業種間での勉強会や研修会の開催等が県内各地域において広域的に進められていること等が説明され、72名が参加した。

平成29年度富山県在宅医療推進加速化事業成果報告会 平成29年度富山県在宅医療推進加速化事業成果報告会 平成29年度富山県在宅医療推進加速化事業成果報告会

富山県在宅医療支援センター在宅医グループ活動報告会

富山県
  • 開催日 2018年02月17日

富山県在宅医療支援センター事業として、『富山県在宅医療支援センター在宅医グループ活動報告会』を2月17日に開催した。第一部では、各医療圏を代表して3つの在宅医グループ代表者よりグループ立ち上げの経緯から現在の活動状況、看取り数また今後の課題等について発表した。
 次に第二部では特別講演として、富山大学附属病院総合診療部 山城 清二 先生を講師に迎え、山城先生のこれまでの地域医療への取り組みや人材育成、さらに今後の地域包括ケアシステム推進についてご講演いただき、医師及び関係多職種54名が参加した。

富山県在宅医療支援センター在宅医グループ活動報告会 富山県在宅医療支援センター在宅医グループ活動報告会 富山県在宅医療支援センター在宅医グループ活動報告会

11.7【富山県在宅医療推進加速化事業】魚津市医師会「食支援勉強会」参加報告

富山県
  • 開催日 2017年11月07日

富山県在宅医療推進加速化事業として「魚津市医師会 食支援 勉強会」が開催された。勉強会では訪問食事栄養指導の実態について在宅訪問管理栄養士から講演があった後、質疑応答・意見交換が行われた。講演では、在宅患者さんに「最期まで口から食べる楽しみ」を提供するための方法や在宅訪問管理栄養士の役割、多職種連携について事例を交えながら説明された。歯科医師・管理栄養士・食に関する専門職等関係多職種約60名が参加した。

11.7【富山県在宅医療推進加速化事業】魚津市医師会「食支援勉強会」参加報告

高岡市医師会在宅医療連携会「かたかご会」が富山県地域包括ケア実践顕彰団体として顕彰されました!

富山県
  • 開催日 2017年12月02日

12月2日(土)に開催された平成29年度富山県地域包括ケア推進県民フォーラムにおいて、高岡市医師会在宅医療連携会「かたかご会」(代表:林智彦先生)が地域包括ケアに関する積極的な活動を行っている団体として、このたび富山県地域包括ケア実践団体の顕彰を受けました。
高岡市医師会在宅医療連携会「かたかご会」は高岡市の在宅医療の一端を担い、医師グループによる24時間365日の緊急・看取り対応、在宅医を中心に医療・介護の面から多職種で連携し活動を行っています。また、高岡市医師会と協働し在宅医療に関連する各種研修会、市民公開シンポジウム等を開催し、地域包括ケアシステム構築に向けて取り組んでいます。

高岡市医師会在宅医療連携会「かたかご会」が富山県地域包括ケア実践顕彰団体として顕彰されました! 高岡市医師会在宅医療連携会「かたかご会」が富山県地域包括ケア実践顕彰団体として顕彰されました!

富山県在宅医療支援センター講演会

富山県
  • 開催日 2017年11月08日

富山県在宅医療支援センター記念講演会を、東京大学高齢社会総合研究機構特任教授 辻 哲夫 先生を講師に迎え、開催しました。辻先生には在宅医療を含む地域包括ケアシステムの展望をテーマとし、自身が携わっている柏プロジェクトをモデルに今後の医療介護政策、在宅医療の構造と課題、多職種連携の各方面から超高齢化社会を見据えたまちづくりについてご講演いただき、医師及び関係多職種105名が参加した。

富山県在宅医療支援センター講演会 富山県在宅医療支援センター講演会 富山県在宅医療支援センター講演会

平成29年度第1回富山県在宅医療支援センター運営協議会

富山県
  • 開催日 2017年06月01日

今年度第1回の富山県在宅医療支援センター運営協議会が6月1日に開かれ、郡市医師会在宅医療支援センター担当役員及び県職員等を含め21名が出席した。会議では担当役員による郡市医師会在宅医療支援センター29年度事業計画の説明の後、富山県在宅医療支援センター29年度事業計画について協議され、看取りに関するデータ集積や多職種間で情報共有できるICT導入について議論した。また県からは地域包括ケアシステム構築に向けた29年度関連事業について説明があり、特に医療介護分野での新規事業として「富山県在宅医療推進加速化事業」、「あんしん在宅医療IoT活用実証事業」の実施と「訪問看護ステーション整備支援事業」、「訪問看護ステーション出向研修事業」の実施について報告があり、病院看護師が訪問看護ステーションに出向して訪問看護技術を習得すための研修事業を新たに実施すること等が説明された。

平成29年度第1回富山県在宅医療支援センター運営協議会 平成29年度第1回富山県在宅医療支援センター運営協議会

平成28年度第3回富山県在宅医療支援センター運営協議会

富山県
  • 開催日 2017年03月27日

今年度第3回の富山県在宅医療支援センター運営協議会が3月27日に開かれ、郡市医師会在宅医療支援センター担当役員及び県職員等を含め19名が出席した。会議では井川担当常任理事より富山県在宅医療支援センターの28年度事業内容について、今年度新たに実施した9.3富山県医師会在宅医療支援センター研修会、2.4在宅医グループ活動報告会、3.4開設一周年記念講演会の開催結果等を中心に説明。続いて、各委員より郡市医師会在宅医療支援センター28年度活動状況が説明された。
次に協議では29年度新規事業「在宅医療推進加速化事業」及び「あんしん在宅医療IoT活用実証事業」の実施について県高齢福祉課より説明があり、地域医療構想実現のために重要となる在宅医療の更なる推進に向けた上記取り組みについて医師会を中心とした関係機関への協力を依頼した。

平成28年度第3回富山県在宅医療支援センター運営協議会

富山県在宅医療支援センター開設一周年記念講演会

富山県
  • 開催日 2017年03月04日

富山県在宅医療支援センター開設一周年を記念して、長尾クリニック院長 長尾 和宏 先生(兵庫県尼崎市)を講師に迎えた講演会を開催しました。長尾先生にはこれまでやってこられた在宅医療への取り組みや、今後日本が直面する多死社会に向けた対策について、また事例を紹介した上でがんや認知症になっても最後まで幸せに生きることができる地域包括ケアシステムの構築に向けた多職種連携について等をご講演いただき、医師及び関係多職種106名が参加した。

富山県在宅医療支援センター開設一周年記念講演会 富山県在宅医療支援センター開設一周年記念講演会 富山県在宅医療支援センター開設一周年記念講演会

富山県在宅医療支援センター在宅医グループ活動報告会

富山県
  • 開催日 2017年02月04日

富山県在宅医療支援センター平成28年度新規事業として、『富山県在宅医療支援センター在宅医グループ活動報告会』が2月4日に開催された。第一部では、各医療圏を代表して4つの在宅医グループ代表者よりグループ立ち上げの経緯から現在の活動状況、また今後の課題等について発表した。
次に第二部では特別講演として、ものがたり診療所所長 佐藤 伸彦 先生を講師に迎え、佐藤先生のこれまでの地域医療への取り組みや自院での在宅医療提供体制、さらに今後に向けた包括的な高齢者支援についてご講演いただき、医師及び関係多職種99名が参加した。

富山県在宅医療支援センター在宅医グループ活動報告会 富山県在宅医療支援センター在宅医グループ活動報告会 富山県在宅医療支援センター在宅医グループ活動報告会

在宅医療いみずネットワークが富山県地域包括ケア実践団体として顕彰されました!

富山県
  • 開催日 2016年11月23日

11月23日(水・祝)に開催された平成28年度富山県地域包括ケア推進県民フォーラムにおいて、在宅医療いみずネットワーク(代表:矢野博明先生)が地域包括ケアに関する積極的な活動を行っている団体として、このたび富山県地域包括ケア実践団体の顕彰を受けました。
在宅医療いみずネットワークは住み慣れた「射水」の地で療養を希望している患者・家族に、安心のある在宅医療を進めており、24時間体制で適切な医療が受けられるよう、そしてケアカンファレンスを介して、多職種間連携のもとに相互ネットワークを作り「365日・24時間の安心、安全な在宅医療」を提供しています。また多職種協働研修会や講演会を定期的に開催し、地域包括ケアシステム構築に向けて取り組んでいます。

在宅医療いみずネットワークが富山県地域包括ケア実践団体として顕彰されました!

平成28年度第1回富山県在宅医療支援センター運営協議会

富山県
  • 開催日 2016年06月03日

今年度第1回の富山県在宅医療支援センター運営協議会が6月3日に開かれ、郡市医師会在宅医療支援センター担当役員及び県職員等を含め22名が出席した。会議では担当役員による郡市医師会在宅医療支援センター28年度事業計画の説明の後、富山県在宅医療支援センター事業計画について協議した。今年度は新たな事業として(1)一周年記念講演会(2)新規開業医を対象とした在宅医療研修会(3)在宅医グループの活動報告会を開催する。また県からは地域包括ケアシステム構築に向けた28年度関連事業について説明があった。委員からは在宅医療における訪問看護の利用がまだまだ少ないことや、患者視点によって主治医が選択できる仕組みづくりについて意見があがった。

平成28年度第1回富山県在宅医療支援センター運営協議会 平成28年度第1回富山県在宅医療支援センター運営協議会 平成28年度第1回富山県在宅医療支援センター運営協議会

平成27年度第2回富山県在宅医療支援センター運営協議会

富山県
  • 開催日 2016年03月04日

今年度第2回の富山県在宅医療支援センター運営協議会が3月4日に開かれ、郡市医師会在宅医療支援センター担当役員及び県職員等を含め20名が出席した。会議では富山県在宅医療支援センター及び郡市医師会在宅医療支援センターの27年度活動報告と次年度の富山県在宅医療支援センター新規事業案について協議した。委員からは県全域でこれらの充実した事業を展開している地域は全国的にみても少なく、今後も事業成果を広くアピールしていくこと等の意見が挙げられた。

平成27年度第2回富山県在宅医療支援センター運営協議会 平成27年度第2回富山県在宅医療支援センター運営協議会 平成27年度第2回富山県在宅医療支援センター運営協議会

「富山県在宅医療支援センター」開設記念講演会のご報告

富山県
  • 開催日 2015年05月11日

平成27年5月11日(月)午後7時30分から富山県医師会館1階大ホールにおいて、「富山県在宅医療支援センター」開設記念講演会が開催された。本講演会は平成27年4月2日に開所した富山県在宅医療支援センターの開設を記念して開催されたもので、講師には地域包括ケア研究会の座長として「地域包括ケアシステム」の概念確立に直接携わった田中滋慶應義塾大学名誉教授を招聘し、地域包括ケアシステムの概念と地域で高齢者を支えるための在宅医療の重要性と多職種間の連携等についてご講演いただいた。また当日は医師会員をはじめ、看護師、ケアマネージャー等在宅医療に関わる関係者180名が参加した。

「富山県在宅医療支援センター」開設記念講演会のご報告 「富山県在宅医療支援センター」開設記念講演会のご報告 「富山県在宅医療支援センター」開設記念講演会のご報告