富山県在宅医療支援センター

医療従事者のみなさまへ

結果報告 結果報告 (小矢部)

1.27小矢部市医師会「おやべ これからの在宅療養を考える集い」~自分らしい最期を生きるために考えてみよう~参加報告

小矢部
  • 開催日 2018年01月27日

1月27日に小矢部市医師会主催の「おやべこれからの在宅療養を考える集い」が開催され、医師・介護支援専門員・民生委員等関係多職種約100名が参加した。小矢部市の在宅医療についての紹介では、小矢部市の高齢者人口・世帯の推移についての説明、小矢部市医師会在宅医療支援センターの活動紹介そして高齢化が進む中で、病気になっても住み慣れた地域で暮らしたいとの思いを実現するため、お互いに支えある地域体制・まちづくりが課題であるとの説明があった。
講演では、80%以上が病院で死亡している現状や在宅医療とは生活の医療であり、医・食・住を支える要素であること、在宅医療のメリット等について在宅医療推進のための講演が行われた。

1.27小矢部市医師会「おやべ これからの在宅療養を考える集い」~自分らしい最期を生きるために考えてみよう~参加報告 1.27小矢部市医師会「おやべ これからの在宅療養を考える集い」~自分らしい最期を生きるために考えてみよう~参加報告

これからの在宅医療を考える集い(小矢部)

小矢部
  • 開催日 2016年01月31日

平成28年1月31日(日)午後2時からクロスランドおやべセレナホールにおいて、「これからの在宅医療を考える集い(おやべ)」が開催された。本講演会は小矢部市医師会在宅医療支援センターが主催し小矢部市・砺波厚生センター小矢部支所・小矢部市歯科医師会・小矢部市在宅医療推進連絡会の共催にて開催されたもので、第1部では小矢部市在宅医療推進連絡会の取り組み報告と模擬退院前カンファレンスの寸劇が実演され、第2部では高岡厚生センター射水支所長 竹内智子先生による歯科口腔保健に関する行政の取り組みについての講演と上田歯科医院 上田外喜男先生による歯の健康について講演会が行われ、当日は一般市民をはじめ在宅医療に関わる関係者等約300名が参加した。

これからの在宅医療を考える集い(小矢部) これからの在宅医療を考える集い(小矢部) これからの在宅医療を考える集い(小矢部)